安心・安全の取り組み
安心・安全の取り組み

ハノイのホイさんの取り組み

スタッフの感染予防対策
1、勤務時のマスク着用の徹底
マスク着用
 
2、毎日の出勤前の検温
出勤時の検温
 
3、こまめな手洗い(最低1時間1回)
手洗い
店内の感染予防対策
1、入口に手指消毒用アルコールの設置
2、消毒の強化
テーブル・備品・ドアノブ・トイレなど接触が多い箇所の消毒剤(アルコールなど)によるふき取り強化
3、ソーシャルディスタンスへの取り組み
ソーシャルディスタンスへの取り組み
カウンター席は座席を通常の7割とし、パーテーションでお隣のお客様との仕切りをつくり、お客様の席間に一定のゆとりを持たせています。テーブル席への座席案内の際も他のお客様との距離を配慮しながら席案内をさせていただきます。
4、業務用食器洗浄機での洗浄
業務用食器洗浄機での洗浄
店内で使用する調理器具、食器類はすべて食器洗洗浄機にて洗浄をおこなっております。食洗機は、強い水圧と80℃もの高温、そして洗浄力の強い洗剤で一気に食器を洗い上げます。食中毒を引き起こすO157などの菌を死滅させ、食器の清潔さを保てます。そのため衛生面においては、手洗いとは比較にならないほどの安心感があります。
5、空気清浄機の設置
業務用食器洗浄機での洗浄

当店では入口から少し離れている場所に2台空気清浄器を設置しています。
日本カルミックの空気清浄器はプラズマクラスターイオン+抗菌・脱臭フィルター。
室内の空気汚染を根本から解決します。アクティブ除菌方式でプラズマクラスターイオンを放出し、ウィルスやカビ菌等を抑制しますので、安心、快適な食事環境を提供します。

6、CO2濃度測定器の設置
業務用食器洗浄機での洗浄

デジタルディスプレイで、二酸化炭素濃度、温度、湿度をリアルタイムで監視しています。
店内の空気の状態を見える化し、過密状況を把握することができるので、数値が高くなった場合は積極的に換気を行うようにしています。
厚生労働省より、集団感染発生リスクの高い状況の回避のための良好な換気状態の基準として二酸化炭素濃度1000ppm以下が提示されています。

お客様へのお願い
  • 1.体調がすぐれないときには入店をご遠慮ください。
    • 発熱、のどの痛み、咳、鼻水、その他呼吸器系の症状、頭痛、倦怠感などの症状がある場合には入店をご遠慮ください。

 

  • 2.マスクの着用
    • ご注文、お会計時はできるだけ、マスクの着用をお願いします。

 

  • 3.手指の消毒
    • 入店時、入り口設置のアルコールにて手指の消毒のご協力をお願いします。

 

  • 4.キャッシュレス決済
    • 硬貨やお札を介した接触感染防止のため、キャッシュレス決済をおすすめしています。

 

  • 5.店内の換気・空調
    • 換気のため、入り口ドアを開放している場合がございます。
      そのため店内の室温が一定しない場合がございますのでご了承ください。

 

  • 6.座席数の制限
    • 通常よりも座席数を減らしています。お座席への案内もゆとりをもってご案内している関係で、込み合う時間帯など、多くのお客様にご利用いただけるようにご協力をお願いします。